社労士ヒーハー!! 合格者が綴る試験対策ブログ

やっとこさ社労士試験を突破した人の受験応援ブログです。

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

【社労士試験】社労士試験はなぜこんなに難しいのか。なぜなのか!!

こんぬづわ

 

「社労士試験」「難しい」でググったそこのあなた。

 

分かります。社労士試験、なんでこんなに難しいのでしょうか。

いやほんと、わかりますよその気持ち。「もう嫌だ」「無理ゲーだ」自分も大変苦しい思いをしました。

 

結局ですね、色々な単語がこれでもかと出て来るんですが、この言葉の定義を、テキストでは条文ベースで説明してあって、「要するにこういう言葉」というのを分かりやすくに解説してくれていないから、というのがあると思うんですよね。

 

コトバの意味が分からないと、「覚えていく」ことのハードルがぐぐっと上がります。例えば「算定基礎期間」て雇用保険に出て来るじゃないですか。

 

この言葉を調べると、厚労省の何かの資料で説明している内容では「算定基礎期間は、受給資格者が受給資格に係る離職の日まで引き続いて同一の事業主の適用事業に被保険者として雇用された期間(当該雇用された期間に係る被保険者となった日前に被保険者であったことがある者については、当該雇用された期間と当該被保険者であった期間を通算した期間)から次に掲げる期間を除いて算定した期間・・・」となるわけですが、テキストでもこんな感じで説明してあると思うんです。

 

意味不です。完全に意味不です。

 

算定基礎期間について、まずこのように理解をする必要があります「要するに会社員やパートとして、雇用保険に入って働いていた期間で、失業保険とかを何日分もらえるのかを計算する時に使うやつ」と理解しておくとどうでしょう。何か簡単にわかりませんか??こういう「要するにどういうこと」を平易に説明しているツールがないから、本当に難しく感じるんです。というか難しいんです。

 

これを解決してくれるのが予備校の「通信講義」です。

 

sharoushi-study-dokugaku.com

 

コトバの定義を一つ一つ正確に把握しながら勉強を進めると膨大な時間がかかるので、そこは講義の力を借りる。そして「いつかわかる」ということを信じて、「なんとなくこういうことかな」という理解具合のまま、振り返らずにガンガンテキストを読み進めることをお勧めします。

 

そしてある程度の段階に達したら、いまいち曖昧な個所を一つ一つ詰めていきます。まあ、何はともあれ暗記暗記ですね。そのあたりはこの記事を参考にしてもらえると嬉しいです。

 

sharoushi-study-dokugaku.com

 

頑張りましょう!!!!!!!!!!